新着情報

福岡記念病院から新着情報のご案内です。

2017年7月アーカイブ

福岡記念病院では、診療放射線技師の平成30年度4月採用職員を募集しています。
私たちと一緒に地域救急医療を支えていきませんか?
ご応募お待ちしております。

■詳しくは、採用情報ページをご覧ください

【現在募集している職種】
 ・看護師(H30年4月採用、中途採用)
 ・助産師(H30年4月採用、中途採用)
 ・臨床検査技師
 ・リハビリテーション技師(H30年4月採用)
   ・医療事務
   ・医師事務作業補助者(メディカルクラーク)
 ・事務職員(H30年4月採用)


平成29年8月24日(木)に静脈血栓症の最新治療についての講演会を開催します。参加ご希望の方は、8月15日(火)までに、福岡記念病院地域医療連携室(TEL:092-821-7446(直通)/受付時間 8:30~17:00)までお申し込みください。尚、当日は講演会終了後に懇親会を予定しております。多用中とは存じますが、多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

■ 開催概要
参加対象者
医療従事者
開催日時
平成29年 824 日(木) 18:20~19:30
開催場所
西鉄グランドホテル(福岡市中央区大名2-6-60 TEL:092-771-7171)
第一部
[座長] ふなこし内科・循環器内科 副院長 船越元先生

[ミニレクチャー]18:30-18:40

 「静脈血栓症について」

   福岡記念病院  循環器内科部長 副院長 舛元 章浩先生
[症例発表1]18:40-18:50

 「胸膜肺炎を契機に診断に至った抗リン脂質抗体症候群の1例」

   福岡記念病院  原田 頌隆先生
[症例発表2]18:50-19:00

 「バルーン肺動脈形成術が著効したCTEPHの1例」

   福岡記念病院  中上 晴紀先生
第二部
[座長] 福岡記念病院 循環器内科部長 副院長 舛元章浩

[特別講演]19:00-19:30

 「肺循環・静脈血栓症の最新治療」

   九州大学病院 循環器内科  細川 和也先生

ご参加いただきました皆さま、誠にありがとうございましました。


2017年7月11日(火)の読売新聞(福岡県版)に、当院 国際医療担当室への取材内容が掲載されました。
福岡記念病院では、さらに充実した外国人患者さん受入れ体制を整えて参ります。

20170711_yomiuri_01.jpg

平成29年7月24日(月)に福岡西部地区医療連携講演会を開催します。今回は脳血管疾患に関する講演と意見交換会を行います。参加ご希望の方は 地域医療連携室(TEL:092-821-7446(直通)/受付時間 8:30~17:00)までご連絡ください。多用中とは存じますが、多くの皆さまのご参加をお待ちしております。尚、当日は軽食をご用意しております。

※ 本講演会は日本医師会生涯教育カリキュラム1単位が取得できます。(カリキュラムコード 13 医療と介護および福祉の連携、78 脳血管障害後遺症)

■ 開催概要

参加対象者
医療従事者
開催日時
平成29年 724 日(月) 18:40~19:50
開催場所
医療法人大成会福岡記念病院 リハビリ棟2階講義室
Lecture1
[座長] 福岡記念病院 脳神経外科 部長 副院長 古市将司

[講演]18:35-19:10

 「脳の可塑性に基づく脳卒中リハビリテーション
   ~回復期病院の役割~(仮)」


   福岡リハビリテーション病院
    脳神経外科 副院長 入江 暢幸先生
Lecture2
[座長] 福岡記念病院 脳神経内科 部長 院長 黒田康夫

[講演]19:10-19:45

 「抗血栓薬と出血性合併症~頭蓋内出血と
   消化管出血を回避する治療戦略~(仮)」


   国立病院機構九州医療センター
    脳血管・神経内科 科長矢坂 正弘先生

ご参加いただきました皆さま、誠にありがとうございましました。
福岡記念病院では今後も地域医療機関への情報提供や情報交換会を継続して参ります。

20140724_福岡西部地区医療連携講演会.jpg

この度、内科 辛嶋健医師がKBC毎日放送より「熱中症や夏バテ」に関しての取材を受けられました。
取材の様子は、7月3日(月)午後6時25分~午後7時に放送予定の、KBC毎日放送「ニュースピア」(福岡・佐賀県ローカル)内にて放映され、熱中症の症状やなりやすい状況などについて、わかりやすく解説させていただきました。


20170703_KBC.JPG