新着情報

福岡記念病院から新着情報のご案内です。

医療機関の方々への最近のブログ記事

平成29年6月26日(月)に医療連携のつどいを開催いたします。今回は当院での臨床病理検討会(CPC)を行います。参加ご希望の方は 地域医療連携室(TEL:092-821-7446(直通)/受付時間 8:30~17:00)までご連絡ください。多用中とは存じますが、多くの皆さまのご参加をお待ちしております。
■ 開催概要

参加対象者
医療従事者
開催日時
平成29年 6 26 日(月) 18:30~19:45(予定)
開催場所
医療法人大成会福岡記念病院 リハビリ棟2階講義室

「外来担当医表」を更新しました。
各診療科とも診察日が医師の学会出席・出張等により、休診になる場合もありますので、初診の場合は事前にお問い合わせください。
尚、当院を初めて受診される患者さんはご予約の上、紹介状をお持ちいただきますとスムーズに診察が行えます。

■ 患者さん向け ⇒ 外来担当医表 



福岡記念病院では、先天性心疾患を中心に不整脈、心筋症、肺高血圧、川崎病など、久留米大学小児科と提携して
小児循環器疾患全般を幅広く診療を行っています。
新生児・乳幼児健診、学校心臓検診、日常診療の診察時などの際に指摘を受けられた心雑音や不整脈など、
気がかりなことがありましたら、お気軽にご相談ください。

■ 詳しくはこちら → 小児循環器科のページ

診察日
第1・第3火曜日 午後 13:30~17:00 sjyunkanki_02.jpg
担当医
須田 憲治(久留米大学小児科 教授)
専門
小児循環器、川崎病、カテーテル治療、胎児心エコー、成人先天性心疾患
 
受診を希望される方は、事前にTEL 092-821-4789(小児科直通)までご連絡ください。
尚、学会等への出席のため休診させていただいている場合もありますので、
事前にお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。


平成29年5月30日(火)に福岡西部地区医療連携講演会を開催します。今回は「SDLT2阻害剤がもたらしたインパクト」の講演と意見交換会を行います。参加ご希望の方は 地域医療連携室(TEL:092-821-7446(直通)/受付時間 8:30~17:00)までご連絡ください。多用中とは存じますが、多くの皆さまのご参加をお待ちしております。尚、当日は軽食をご用意しております。

※ 本講演会は日本医師会生涯教育カリキュラム1単位が取得できます。(cc.「7:医療の質と安全」「76:糖尿病」)

■ 開催概要

参加対象者
医療従事者
開催日時
平成29年 530 日(火) 18:40~19:50
開催場所
医療法人大成会福岡記念病院 リハビリ棟2階講義室
特別講演
[座長] 福岡記念病院 副院長 辛嶋 健

[講演]

 SGLT2阻害薬がもたらしたインパクト
  ~基礎及び臨床における最近の話題から~


   九州大学病院 内分泌代謝・糖尿病内科
    助教 園田 紀之先生
sonodanoriyuki.jpg

ご参加いただきました皆さま、誠にありがとうございましました。
福岡記念病院では今後も地域医療機関への情報提供や情報交換会を継続して参ります。

20170530.jpg

福岡記念病院では取り組みや診療部門の紹介、疾患やその治療の紹介を広報誌としてまとめ年に4回制作しています。
院内各所に配置しておりますので、せびご一読ださい。



vol62.jpg
以下日程において、「福岡西部地区骨粗鬆講演会」を開催いたします。参加ご希望の方は 地域医療連携室(TEL:092-821-7446(直通)/受付時間 8:30~17:00)までご連絡ください。多用中とは存じますが、多くの皆さまのご参加をお待ちしております。尚、当日は軽食をご用意しております。

※ 本講演会は日本医師会生涯教育カリキュラム1単位取得可能です。(cc.「10:チーム医療」「77:骨粗鬆症」)

■ 開催概要

参加対象者
医療従事者
開催日時
平成29年 4 20 日(木) 19:00~20:20(予定)
開催場所
医療法人大成会福岡記念病院 リハビリ棟2階講義室
一般公演
[座長] 福岡青洲会病院 整形外科 医長 酒井翼先生
[講演]
当院でのリエゾンサービス取組みについて
牟田病院 理学療法士 山﨑麻衣技師
特別講演
[座長] 福岡記念病院 脊椎・脊髄外科 部長 隈元真志先生

[講演]
骨粗鬆症治療の実践 ~急性期整形外科診療の中で見えてきたもの~」
所沢明生病院 整形外科 部長   安岡宏樹先生
20170420.jpg

検討会は盛会のうち終了いたしました。多くの皆様にご参加いただき誠にありがとうございました。 

20170428.jpg
2017年3月1日に、福岡記念病院は下肢静脈瘤に対する血管内焼灼術の実施基準による実施施設として認定されました。

下肢静脈瘤に対する血管内焼灼術の実施基準による実施認定.jpg

平成29年3月9日(木)に医療連携のつどいを開催いたします。今回は当院でのCPC症例検討会を行います。参加ご希望の方は 地域医療連携室(TEL:092-821-7446(直通)/受付時間 8:30~17:00)までご連絡ください。多用中とは存じますが、多くの皆さまのご参加をお待ちしております。
■ 開催概要

参加対象者
医療従事者
開催日時
平成29年 3 9 日(木) 18:30~19:45
開催場所
医療法人大成会福岡記念病院 リハビリ棟2階講義室

検討会は盛会のうち終了いたしました。多くの皆様にご参加いただき誠にありがとうございました。 
CPC検討会の詳しい内容はコチラ → 地域医療連携室[地域連携のつどい]

20170309.jpg

この度、内閣府主導による治療や検診を目的とした、日本国内への外国人患者さん誘致に向けて日本政府が受診を勧める病院として福岡記念病院が選定されました。(全国で28病院選定、九州エリア3施設のみ)

選定は、一般社団法人Medical Excellence JAPANMEJ*により、提供する診断・治療、検診の内容と実績、受け入れ体制、複数の学会専門医が勤務しているかどうかなどについて審査され、福岡記念病院は救急科、循環器内科、脳神経外科、消化器外科、整形外科、放射線科、健診部門において所定の基準を満たす病院であると評価され今回、政府からの推奨を受けました。

今後は、「ジャパン インターナショナル ホスピタルズ」(Japan International HospitalsJIH))の推奨リストに掲載され、海外の政府や医療機関にけた情報発信がなされる予定です。

福岡記念病院は、今後も国を越えて、病める方々のために邁進致します。

20161231_JIH.jpg

出典:首相官邸ホームページ(内閣官房 健康・医療戦略室)


*Medical Excellence JAPAN (MEJ)は、医療の互恵的国際協力の理念の下、官民連携による日本の医療の国際展開を推進するため、経済産業省の支援を得て設立されました。2011年より、外国人患者が日本の医療機関で先進医療を受けるための支援を行っています。



平成29年2月22日(水)に福岡西部地区医療連携講演会を開催いたします。今回のテーマは「痛みやしびれ・冷えを開業整形外科医が漢方薬で診る」です。参加ご希望の方は 地域医療連携室(TEL:092-821-7446(直通)/受付時間 8:30~17:00)までご連絡ください。多用中とは存じますが、多くの皆さまのご参加をお待ちしております。尚、当日は軽食をご用意しております。

※ 本講演会は日本医師会生涯教育カリキュラム1単位取得可能です。(cc.「19:身体機能の低下」「63:四肢のしびれ」)

■ 開催概要

参加対象者
医療従事者
開催日時
平成29年 2 22 日(水) 18:30~19:45
開催場所
医療法人大成会福岡記念病院 リハビリ棟2階講義室
特別講演
[座長] 福岡記念病院 副院長 城戸英希

[講演]

  痛みやしびれ・冷えを
   開業整形外科医が漢方薬で診る
   ~鎮痛剤主体の外来からの脱却~


             みやにし整形外科リウマチ科
                   院長 宮西 圭太先生
20170222_miyanishiDR.gif

講演会は盛会のうち終了いたしました。多くの皆様にご参加いただきまして誠にありがとうございました。
講演会の様子は地域医療連携のつどいのページにて報告させていただいております。


DSC_2449_Fotor_Collage.jpg