プレスリリース

 
福岡記念病院は12月21日(木)、地域包括ケア施設職員を対象に、高齢者の嚥下障害に関する研修会を開きます。高齢者の嚥下機能障害は肺炎などを起こす要因ともなる得るため、日頃から口腔ケアを行い対策を行う必要があります。研修会では、当院で口腔ケアや嚥下機能訓練を積極的に取り組んでいる言語聴覚士と看護主任より、講演会と意見交換を行う予定です。

場所と日時は以下の通りです。
■ 場所 福岡記念病院 講義室(福岡市早良区西新1-1-35 リハビリ棟2階)
■ 日時 2017年12月21日(木) 17時45分~18時30分時(受付開始17時30分)
■ 演者 
     言語聴覚士 藤内 梢
     主任看護師 布田 めぐみ


[問い合わせ先]
福岡記念病院 地域医療連携室
TEL 092-821-7446
担当者:大坪広憲
E-mail:info@kinen.jp



福岡記念病院は11月15日(水)、地域医療機関へ勤務する医療従事者を対象に、気管吸引の基本操作と手順に関する研修会を開きます。研修会では、気管吸引介助を受けるがより安全で安楽に気管吸引を受けていただくことを目的に、3学会合同呼吸療法認定療法士より、気管吸引に関する研修会と意見交換を行う予定です。

場所と日時は以下の通りです。
■ 場所 福岡記念病院 講義室(福岡市早良区西新1-1-35 リハビリ棟2階)
■ 日時 2017年11月15日(水) 17時45分~18時45分時(受付開始17時30分)
■ 演者 
     3学会合同呼吸療法認定療法士 野根朱音
     3学会合同呼吸療法認定療法士 奥野将太


[問い合わせ先]
福岡記念病院 地域医療連携室
TEL 092-821-7446
担当者:大坪広憲
E-mail:info@kinen.jp



2017年(平成29年)10月12日(木)~13日(金)に札幌コンベンションセンター(北海道)で開催される、第48回日本看護学会-看護管理-学術集会において、口演として野田建二副看護部長の演題が採択されました。

 本学会は看護サービスの提供および組織の経営管理に関する研究を、日本看護学会が目的とする「人々の人間としての尊厳を維持し、健康で幸福でありたいという普遍的なニーズに応え、人々の健康な生活の実現に貢献する。」事を実現するために開催しています。

今回は「変化をみかたに!~地域包括ケアシステムを支えるマネジメント~」をメインテーマに公益社団法人 北海道看護協会との主催で開催されます。


■ 発表日:2017年10月13日(金) 14:40~15:40

■ 口演 第34郡:人的資源管理Ⅵ(スタッフ)

 [タイトル] 新卒予定看護学生対象インターンシップの取り組みと新卒看護師採用との関連

      ~体験参加者のアンケート調査から~

 [演者] 野田 建二

 [共同演者] 金丸 洋子

福岡記念病院は9月20日(水)、地域医療機関へ勤務する医療従事者を対象に、救命救急法に関する研修会を開きます。研修会では、救命率向上を目的に、「救急看護認定看護師」より、一次救命方法についての実演と実技、意見交換を行う予定です。

場所と日時は以下の通りです。
■ 場所 福岡記念病院 講義室(福岡市早良区西新1-1-35 リハビリ棟2階)
■ 日時 2017年9月20日(水) 17時45分~18時45分時(受付開始17時30分)
■ 演者 
     救急看護認定看護師 ICU師長 白石淳也
     院内BLSインストラクター 神﨑泰一


[問い合わせ先]
福岡記念病院 地域医療連携室
TEL 092-821-7446
担当者:大坪広憲
E-mail:info@kinen.jp



福岡記念病院は7月26日(水)、地域医療機関へ勤務する医療従事者を対象とした、がん看護に関する研修会を開きます。研修会では、継続看護の質向上を目的に、がん看護のスペシャリストである「がん化学療法看護認定看護師」と「緩和ケア認定看護師」より、当院での看護対応や患者への接し方についての講演と意見交換を行う予定です。

場所と日時は以下の通りです。
■ 場所 福岡記念病院 講義室(福岡市早良区西新1-1-35 リハビリ棟2階)
■ 日時 2017年7月15日(土) 17時45分~18時45分時(受付開始17時30分)
■ 演者 
     がん化学療法看護認定看護師 認定看護管理者 副看護部長 野田建二
     緩和ケア認定看護師 廣畑由美子


[問い合わせ先]
福岡記念病院 地域医療連携室
TEL 092-821-7446
担当者:大坪広憲
E-mail:info@kinen.jp



2017年(平成29年)76日(木)~7日(金)に朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター(新潟県)で開催される、日本外科代謝栄養学会第54回学術集会において、当院の肝臓外科・肝臓内科 真田雄市医師の論文が採択されました。

 本学会は外科医のみならず、さまざまな分野の医師・研究者・メディカルスタッフがそれぞれの知識や技術について討論し、力を結集して患者さんの健康回復に還元することが目的とされています。 

■ 発表日:2017年7月6日(木) 15:00~16:20

■ ワークショップ「周術期・侵襲下の栄養管理のベストチョイス」

 [論文タイトル] 急性腎不全を併発し、周術期に血液浄化療を行ったabdominal sepsis4 症例の急性期栄養管理

 [演者] 外科、肝臓外科、肝臓内科 真田雄市

 [共同演者] 循環器内科 舛元章浩 臨床工学室 有田誠一郎

7月15日、福岡記念病院の講義室で、養護老人ホームやデイサービスセンターの老人福祉施設職員や診療所職員100名を対象としたCPR(心肺蘇生法)セミナーを開きます。
このセミナーでは、ハンズオンリーCPやAEDの使用、窒息状態から救助する方法を実技指導する予定です。

場所と日時は以下の通りです。
 

   ■ 場所   福岡記念病院 講義室(福岡市早良区西新1-1-35 リハビリ棟2階)

   ■ 日時   2017年7月15日(土) 午前10時30分~12時(受付開始10時)


[お問い合わせ先]

福岡記念病院 地域医療連携室
TEL 092-821-7446
担当者:大坪広憲
E-mail:info@kinen.jp

2017年6月23日(金)に「第2回抗菌薬マネジメント研究会」を福岡記念病院で開催します。福岡記念病院では、感染症専門医の向野賢治先生が、感染対策委員会とその実動部隊である感染対策チームを組織され、院内感染対策マニュアルの作成をはじめ院内感染防止活動を一貫して実施しています。

福岡記念病院では、感染対策委員会とその実動部隊である感染対策チームが比較的早い時期に組織され、院内感染対策マニュアルの作成をはじめ院内感染防止活動を一貫して実施してきました。感染症専門医の向野賢治先生が感染制御部部長となられて以降、その活動はいっそう活発化・システム化された物となっています。

6月1日に厚生労働省健康局結核感染症課が公開した『抗微生物薬適正使用の手引き』の内容についても触れながら、昨今患者数が伸びている気道感染症に対する抗菌薬使用について研究発表行います。

場所と日時は以下の通りです。

場所 福岡記念病院 講義室(福岡市早良区西新1-1-35 リハビリ棟2階)
日時 2017年6月23日(金) 18時00分~20時(受付開始17時50分)

[お問い合わせ先]
福岡記念病院 感染制御部
TEL 092-821-4731
担当者:加村真知子
E-mail:info@kinen.jp