プレスリリース

第48回日本看護学会-看護管理-学術集会にて発表を行います

2017年(平成29年)10月12日(木)~13日(金)に札幌コンベンションセンター(北海道)で開催される、第48回日本看護学会-看護管理-学術集会において、口演として野田建二副看護部長の演題が採択されました。

 本学会は看護サービスの提供および組織の経営管理に関する研究を、日本看護学会が目的とする「人々の人間としての尊厳を維持し、健康で幸福でありたいという普遍的なニーズに応え、人々の健康な生活の実現に貢献する。」事を実現するために開催しています。

今回は「変化をみかたに!~地域包括ケアシステムを支えるマネジメント~」をメインテーマに公益社団法人 北海道看護協会との主催で開催されます。


■ 発表日:2017年10月13日(金) 14:40~15:40

■ 口演 第34郡:人的資源管理Ⅵ(スタッフ)

 [タイトル] 新卒予定看護学生対象インターンシップの取り組みと新卒看護師採用との関連

      ~体験参加者のアンケート調査から~

 [演者] 野田 建二

 [共同演者] 金丸 洋子